遠賀、鞍手、中間、北九州を中心とした地域にてお墓のお仕事をさせていただいております、共同石材株式会社の中嶋です。遠賀霊園普通墓地にて、新規墓石の建立、既設の外柵の改修工事をさせていただきましたので、ご紹介します!

 

遠賀霊園 普通A 6㎡ 新規墓石建立、外柵改修工事

 

遠賀霊園の普通墓地に、墓地をお持ちのお客様からのご相談です。ご自分たちのお墓を建てるためにと、墓地自体はずいぶん前にご購入されていました。お墓についてはゆっくり考えておられましたが、昨年になって、そろそろお墓を建てようか…と思い立ってご相談くださったそうです。

 

こちらがその墓地です。納骨室もすでに設置されていて、外柵のブロックや階段もあります。お墓を新しく建てるにあたり、このブロックの外柵は取り外して新しく作り直したいとご希望でした。
こちらの区画では、建てるお墓の高さなどについては決まりがあります。その確認のほか、お墓についての細かなご希望や外柵のリフォームの方法など、ご希望等を詳しく伺ってお見積りを差し上げて、工事をお任せいただくことになりました。

 

まずは、周りの囲いのブロックを取り外していきます。墓地は通路に面した角地でしたので、側面の壁もすべて取り外して新しくします。手前の階段部分も取り外しました。

 

既存の納骨室も、もう古くなっていたので新しいものを設置します。クレーンで吊り上げて取り外しました。

 

すべて取り外したあと、御影石の外柵を据えました。下に基礎となるコンクリートを打ってからしっかり設置します。通路側の壁面も、すべて御影石で作りました。

 

新しく納骨室を据え、囲いの縁石もきれいに据え付けが終わりました。バラス(砕石)を敷き、あとはお墓の設置、板石の貼り付けを行います。今回は右側に壁石を設置しましたので、将来的にこの石が開いたりしないように、右側に鉄筋で引っ張りを入れて補強しました。

 

石貼りをしています。今回は、全面を石貼りで仕上げることになりました。階段部分も石を貼って仕上げます。

 

お墓本体と法名碑、入り口左右には置き灯篭を設置して、完成です!

 

お墓本体です。額縁のような額加工を施して、高級感ある仕上がりです。近くのお墓にも同じ加工がされており、お客様がとても気に入られて同じものをご希望になりました。石の色合いは、「お墓っぽい」スタンダードなものがいいということで、よく見られる白系の御影石を選ばれました。

 

階段の左右には、丸い置き灯篭を設置しました。最近人気のあるタイプです。ご希望で、前面に家紋の彫刻を入れました。全面が石貼りのお墓はもちろん雑草対策にもなりますし、なにより見た目もとてもきれいです。お掃除の際も、砂利の間の落ち葉を取り除いたりする手間もなく、ごみをほうきで掃いたり、泥を水でサッと流したりできるので、とても楽です。将来にわたって「管理しやすいお墓」となっています。

 

新規でお墓を建てるにあたり、外柵はブロックのままでももちろん建墓可能なのですが、お隣のお墓が石貼りできれいにされていたこともあり、せっかくだからこの機会に外柵もリフォームしよう!と思い立たれての新設+リフォームとなりました。お客様には、とても喜んでいただけました! 石の色合いや仕上がりもとてもいい感じでよかった、これで安心ですとおっしゃっていただけました。

遠賀霊園では最近、雑草対策として全面石貼りにするケースが増えています。霊園内には土の上に玉砂利を敷いた昔ながらの作りのお墓が多く、そうしたお墓の雑草に悩まれている方が、石貼りのきれいなお墓を見て「同じようにしたい」とお問い合わせいただくことが多いです。雑草対策は石貼りだけでなく様々な方々があり、ご予算やご希望に応じてのご対応が可能ですので、ぜひ一度お気軽にご相談ください^^

また今回は、遠賀町商工会より発行されている「25%プレミアム付き遠賀町応援住宅リフォーム等にこにこ得トク商品券」を利用されてのリフォームでした。遠賀町内での住宅工事などに使用することができ、町内の方で完売しなければ町外の方も購入することができます。今年度の使用期限は1月いっぱいで終了しましたが、毎年地域の振興のために行われていますので、ご興味のある方は参考にされてください。↓↓↓


遠賀町商工会 25%プレミアム付き遠賀町応援住宅リフォーム等にこにこ得トク商品券 販売